四畳半神話大系 第5話 (海外の反応)
ソフトボールサークル「ほんわか」

入学した時に数あるサークルの中からソフトボールサークルを選んだ「私」。
そこは女子率の高いサークルではあるが、ほんわかとし過ぎて馴染めなくなる「私」。
何やら怪しい活動もしていたりして我慢の限界を感じたその時、目の前になんと黒髪の乙女が現れる!
黒髪の乙女に会うためにサークル内での地位を上げようと努力するが、会えないままに月日が経っていく。
さらに、サークルで唯一親近感を持てた小津が、とんでもない事を考えていた……。

TVアニメ「四畳半神話大系」公式サイト
22年11月現在dアニメストアで配信中。
主に
AnimeSukiMyAnimeListから引用しています。

1・海外の反応
この子たちと一緒にボール遊びができたら最高なんだけどな。

2・海外の反応
このエピソードは少し退屈だったが、私はまだこのアニメをやめない。
なぜなら主にアートスタイルに惚れているからだ。

3・海外の反応
今回は、このアニメに対する私の信頼を取り戻してくれた。
結局のところ、ちゃんとどこかに向かっているみたいだ。

4・海外の反応
このエピソードには驚いたね。
サイクリング同好会と同様、ほぼ完全にオリジナルで、一部のテーマが小説を思い起こさせるだけだったからだ。
小説を読んでいても、アニメは新しい発見があるのが本当に面白い。
ただ一点、エピソード構成と毎回の新しいクラブが好きかどうかは決めかねているよ。
原作の静かな部分を逃してしまうような…でも面白いね。

5・海外の反応
このエピソードは面白かったね。
このアニメの乾いたウィットに富んだユーモアに慣れ始めたようだ。

6・海外の反応
>>5
飴を配るシーンでカメラがパンして、
お客さんに何を話しているのかが映されるシーンでは思わず吹き出してしまったよ。
(インフルエンザに負けない、NASAの科学者が発見した、など)
最高のジョークとは、頭を悩ませないジョークだ。

7・海外の反応
新しい状況を利用して脇役の一人に焦点を当て、ワタシを成長させるというやり方が本当に好きだ。
他のタイムループを扱ったアニメでは、タイムループがプロットに貢献せず、
ただそれを見せるだけということがあるが、このアニメは賢く使われているね。

8・海外の反応
この先どうなるのか分からないが、この「恋はデジャブ」(タイムループ系の映画)的な状況を解決するために必要なことが、
人形を明石さんに渡すことだとしたら、それはちょっとつまらないな。

9・海外の反応
最後の方のは何だったんだ?
ワタシの髭バージョン?

10・海外の反応
驚いたな。
最後のは本当にワタシだったの?

11・海外の反応
ワタシが大学時代が無駄になったことについて、誰のせいだとか小津のせいだとか言うのではなく、
自分の責任だと分かっているのが面白いね。
あと、ラストで髭面のワタシが出てきたのはどういうことなんだろうか。
時間を巻き戻したことで、予期せぬ結果を招いてしまったのかもな。

12・海外の反応
今回は、前話よりもずっと面白くて、1~3話とほとんど変わらないくらいに面白かった。
「健康食品を食べながら健康に暮らしていると思いきや、実際はどんどん不健康な生活をしていた」という解説が好きだ。
また、今回は占い師のシーンが違ったね。
ハチの着ぐるみが気に入ったよ笑

洗脳のシーンは本当によく出来ていた。

13・海外の反応
最後は年老いたワタシだったのだろうか?
かなりめちゃくちゃなエピソードだったが…次はどうなるのか!

14・海外の反応
まったくもって素晴らしく、賢く、面白く、興味深い、他に類を見ない素晴らしいエピソードだ。
これまでで最高のエピソードの1つ。
あと、最後に出てきたヒゲの男は誰だったんだろう?
後で少しは説明されるのかな。

15・海外の反応
明石さんが足りない。
それと小津の女装が好きだ。

16・海外の反応
明石さんが最後の方しか登場しなかったのが残念だ。

17・海外の反応
いわゆる「健康的な」サプリメントを摂取すると、有害な影響をもたらす可能性があることが示されたのは嬉しい。
私は栄養士を専攻していますが、サプリメントは体内で生成できない人(老人や病人)にしか飲ませないです。
毎日使っても大丈夫ですが、きちんとした食事と一緒に食べることが条件です。
もし、これだけに頼るのであれば、様々な健康上の問題を引き起こす危険性があります。

18・海外の反応
今までで一番好きなエピソードだ。
サイエントロジーのパロディのようで、本当によくできていて、たくさんのプロットが結びついている。
例えば、橋の上で小津を追いかける群衆のように、
異なるエピソードの異なる部分がリンクしているのを見るのは興奮するね。
すべての時間軸の間で、プロットがつなぎ合わさっている。
このエピソードでそれがよく分かった。

19・海外の反応
猫ラーメンの男が本当に好きで、彼を見た瞬間、一時停止して画面に向かって叫んでしまったよ。
私が想像している以上に、彼は陰謀に関与しているようだ(樋口と共謀している?)

20・海外の反応
極めて強烈なエピソードだ。
「NHKにようこそ」のマルチ商法を彷彿とさせる。

21・海外の反応
あの集団はカルト教団を連想させるな。
誰かが飛行船を盗んだ?、すぐに誰だかわかったよ(笑)
もっと明石さんが欲しい!

22・海外の反応
不満を全て吐き出した後に抱き合って泣き出すところは、とても不快だけど笑えた。
高校時代に新入生を全員集めて、いじめ防止のための極めて陳腐なプログラムに参加させるというのがあったことを思い出した。
その時にビデオを見たのを覚えているが、高校生たちがお互いの腕の中で「いじめはもういやだ!憎しみはもういやだ!」と泣いていた。
そして、それはまるで平和のカルト集団のように見えたよ。

23・海外の反応
明石さんも樋口師匠もあまり出てこないので、ちょっと物足りない感じもするが、それでも面白かった。
特に、1話にあったように、小津の女装が再び出てきたのが良かった。
各話が異次元で起こっているのか…それとも、各話が何らかの形でつながっているが順番が違うのか、気になるなぁ。

しかし、たとえそうでなかったとしても、私はキャラクターと彼らが毎回起こすことを楽しんでいるよ。

24・海外の反応
未だに何が何だか全く分からないよ。

25・海外の反応
好機に気付く頃には、あの占い師は彼が引き起こしたタイムループで、合計6万6千円を手にすることになるだろう。

26・海外の反応
スポーツ回かと思ったら、マルチ商法カルトのサイエントロジーの回だった。
2012年人類滅亡説ネタは笑った。

27・海外の反応
ワタシが、みんなが優しすぎることに違和感を覚えた所は、本当に共感できた。
このエピソードはほぼ完璧だったが、もう少し明石さんが必要だよ。

28・海外の反応
ワタシが自分のせいでこの状況になったことを認めた初めてのエピソード。
また、ワタシは自分がタイムループしていることをある程度は自覚していると思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました